ホーム クラブの紹介 クラブのあゆみ 部会紹介
会報「くぐひ」 月間予定 会員募集 私のアルバム
活動場所 リンク


鵠っ子囲碁・将棋ルーム

6月の活動 
6月17日(日) 9:30〜11:50 参加者 探求クラブ 9名 ゲスト 3名 
                子ども30名[将棋:村岡9+鵠沼21(内新人3)、囲碁0名] 
                保護者 11名 公民館1名、

村岡公民館の子ども将棋サークルとの交流会。盛況であった。

村岡と鵠沼両公民館の対局組み合わせを決める 
熱心に対局 
 
報告 写真:塩川

5月の活動 
5月20日(日)9:30〜12:00 参加者 探求クラブ 5名 ゲスト 4名 
               子ども34名(将棋33+囲碁1名、内初参加は7+0) 保護者 8名 

 子供の参加数は先月の27名に対して今月は34名と急増している。保護者の参加も多く、熱心に子供の対局を見守る親も見受けられる。教室が狭くなってきた。

相変わらす盛況の将棋の子供達 
  
報告 写真:塩川

4月の活動 
4月15日(日) 9:30〜12:00 参加者 探求クラブ 8名 ゲスト 4名 公民館 1名 
                子ども27名(将棋24+囲碁3名、内初参加は6+4) 保護者 約10名 

年度初めで公民館より挨拶。通常の開催では子ども27名の参加は新記録。保護者の参加も多く、熱心に子どもの対局を見守る親も見受けられ、将棋熱の風潮を感じる

 公民館の保子さんが新年度の挨拶         最近は囲碁も盛んになってきた
 
 相変わらす盛況の将棋の子ども達    
  
報告 写真:塩川

3月の活動 

「平成29年度鵠っ子囲碁・将棋ルーム トーナメント大会」

3月18日(日) 参加者 探求クラブ 14名 ゲスト 2名 くげぬま囲碁同好会 1名 公民館 2名 
            子ども 囲碁2名 将棋 40名  保護者 約40名

 囲碁は毎月参加している女子2名が参加。将棋は藤井聡太6段の影響か例年になく沢山の子どもや保護者が参加した。32名の募集に対して40名の申し込みが有った。探求では青年部の皆さんや多くのクラブ員が応援参加してくれて高所作業や力仕事、大会運営に協力を頂き対戦数が多かったにも関わらず予定通り終了出来た。


「平成29年度 鵠っ子囲碁・将棋ルーム トーナメント大会開催結果」

 8時30分に集合し塩川部会長より資料をもとに段取り、作業の詳細と役割分担の説明が有ったのち全員で机、椅子、ボード、横断幕、駒等の準備等会場の設営を行った。
 又、公民館には機材、対戦表、名簿の準備等を担当してもらった。

 9時過ぎに子どもたちが次々と集まってきて予定通り9時45分より開会式が行われ、公民館の森屋さん、塩川部会長からの挨拶、注意事項の連絡の後10時より試合を開始した。

 囲碁は毎月ルームに来ている女子2名が参加。将棋は藤井聡太6段の影響か32名の募集に対して40名の応募が有った。試合数が増え時間がかかることの懸念が有ったが全員に参加してもらうことにした。
 熱心な対局の後成績発表、賞状授与、全員に参加賞を渡し予定通り12時に終了した。

 
   
 
   
  
報告:細田  写真:塩川

2月の活動 

2月18日(日)将棋:子供19名(内初参加2名)囲碁:子供2名、保護者8名、探求8名。ゲスト3名、囲碁同好会1名。

 ルーム開始に先立ち公民館の森屋氏より3月のトーナメント大会に参加を呼び掛けた。同日までにトーナメント大会出場申し込みは将棋20人、囲碁2人であった。

2月度も多くの来訪者があり盛況であった。3月開催のトーナメント大会参加に積極的な子が多い。 
 
報告・写真:塩川

2018年1月の活動 

1月21日(日)将棋:子供20名(内初参加3名)囲碁:子供3名、保護者8名、探求8名。ゲスト1名。

今月は将棋の新規来場者が3名であった。中には長後の方から来た子もいた。囲碁は3名の来訪があり喜んでいる。囲碁はスタッフの出番が増えた。3月のトーナメント大会に参加を期待している。

1月度も多くの来訪者があり盛況であった。4〜5人のスタッフが初心者の指導等に取り組んだ。 
 
報告・写真:塩川

12月の活動 

12月17日(日)10:00〜将棋:子供25名(内初参加2名)囲碁:子供1名、保護者8名、探求7名。ゲスト2名。

開始早々に15人の子ども達でスタートしたが、その後どんどん来場し、最終的に26名になった。将棋の初心者が2名いた。コマの並べ方、動き方から教えるためにスタッフがかかりきりで指導した。通常のルームとしては今年最多の来訪者であった。
12月は今年最多の来訪者となり盛況であった。スタッフも初心者の指導等に熱心に取り組んだ。

 
報告・写真:塩川

11月の活動 

11月19日(日)将棋:子供14名(内初参加2名)囲碁:子供3名、保護者5名、探求9名。ゲスト1名。

 開始早々の10時にはわずか4名であったが徐々に増えて、最終的には17名の子どもが参加した。このところ囲碁の子どもも安定して参加している。スタッフ3人が丁寧な指導を行った。

 
報告・写真:塩川

9月の活動 

9月17日(日)将棋:子供13名(内初参加2名)囲碁:子供5名、保護者7名、探求7名。ゲスト1名。

台風の影響で悪天候であったが子どもと保護者で25名の参加。今月は囲碁に多数の来場者があった。一時保護者の手も借りながら部員2人で5人の相手をした。

悪天候でも盛況の囲碁・将棋ルーム
 
 囲碁の参加者が多く、保護者のお手伝いもお願いした。
 
報告・写真:塩川

8月の活動 

8月20日(日)将棋:子供17名(内初参加3名)囲碁:子供2名、保護者7名、探求6名。

子供たちは初心者の参加が多かった。囲碁は今月も2名の参加があった。夏に親戚を訪問したとき祖父に将棋を教わった、という子がいた。今月はスタッフが少なく初心者を教えるのに忙しかった。

 初心者に将棋の指導をするスタッフ  囲碁希望の子どもが今月も2名
   
報告・写真:塩川

7月の活動 

7月16日(日)将棋:子供17名(内初参加3名) 囲碁:子ども2名(内初参加1名)、 
       保護者4名、探求8名、ゲスト1名。

 3連休のなかの日曜日であったが参加者は多かった。囲碁は2名の参加があった。なお7月27日には「鵠沼元気塾」活動の一環として将棋指導を要請され小3〜小6の塾生とスタッフ24名に、探求4名、ゲスト1名にて実施した。

初心者に将棋の指導をするスタッフ↓ 囲碁には1対1で対局指導
 
 鵠沼元気塾で初心者に講義する「K」さん
  
報告・写真:塩川

6月の活動 

6月18日(日)村岡公民館との交流会
       将棋子供35名(内初参加4名、村岡から13名)囲碁1名、保護者18名、探求9名、ゲスト2名

 将棋は7カ月連続で15名以上の参加者が獲得できた。村岡公民館の将棋サークルから早坂会長とともに参加した者は小3〜小6が13名であった。10時から11時半まで交流対局を楽しんだ。対局終了後、集合写真を撮ってから参加賞を配り散会した。スタッフは会終了後昼食反省会。

 村岡公民館の子どもたちとの交流でにぎわう  多くの保護者も観戦
   
 黒板で取り組みを考える   最後にみんなで集合写真
    
報告・写真:塩川

5月の活動 

5月21日(日)将棋16名(内初参加5名)囲碁3名(内初参加2)保護者10名 探求8名 ゲスト2名

 将棋は6カ月連続で15名以上の参加者が獲得できた。囲碁は3名の参加があり、スタッフが熱心に個別指導した。6月実施の恒例の村岡公民館の将棋サークルとの交流会を予告した。

今月も多くの子どもたちでにぎわう「鵠っ子囲碁・将棋ルーム」
  将棋の指導対局風景
 
 久しぶりに参加者が増えた囲碁の指導対局風景を見守る父兄       囲碁の指導対局風景
   

報告・写真:塩川

4月の活動 

4月19日(日)将棋16名(内初参加2名)囲碁1名保護者7名 探求10名 ゲスト2名

 将棋は5カ月連続で15名以上と、安定した参加者が獲得できた。囲碁は1名の参加があり、スタッフが熱心に指導した。6月には恒例の村岡公民館の将棋サークルとの交流が予定され、準備を開始する。

今月も多くの子どもたちでにぎわう「鵠っ子囲碁・将棋ルーム
 
 久しぶりに囲碁の指導対局風景       将棋の指導対局風景
   

報告・写真:塩川

3月の活動 

3月19日(日)公民館大ホールにて 参加者 子供33人、父兄 多数、くげぬま探求クラブ12人、ゲスト2人、公民館職員2人

恒例の上記トーナメント大会が開催された。今回は囲碁の参加者がなく、将棋のみの大会となった。
この日は桜が開花してもおかしくないほどの4月上旬並みの暖かさで、屋根の下で過ごすのが勿体ないほど、あまりの天気の良さにこの大会を欠席する子供がいるのではないかとつまらぬ心配をするほどだった。大会準備の担当者は朝8:30集合、会場設置の準備は順調に進み、ようやくホッとしているところに一番乗りの親子が飛び込んできた。

 1,2人の遅刻がいたものの、当クラブ代表や、公民館担当者の程よい長さの挨拶のあと、トーナメントは予定通りスタートした。1回戦が進んでいる頃はまだ大人しく椅子に座っていた父兄も、トーナメントが進むにつれ落ち着かなくなってきたのか、立ち上がって自分の子供の対局場に近づいて応援する姿が目立つ。花のAクラスの決勝などは父兄のみならず、手の空いている当クラブのメンバーなども多数、対局者の将棋盤を囲んで熱心に観戦し、一手、一手に感心していた(ように見えた)。

 11:30にはA,B,C,Dクラスそれぞれの表彰式が終わり、解散。子供たちは表彰状や準備されたお土産を手に三々五々帰って行った。しかしこれで終わらないのがくげぬま探求クラブの美点で、しばらく休業中で、このごろは昼間だけの営業を始めた「泰光」で打ち上げ会を開いた。トーナメントが終わった安堵感もあって大いに盛り上がり、「やはり昼間の酒は効くゥ〜」と言いながら家路に就いた。

 平成29年3月度 鵠っ子囲碁将棋ルーム
(春のトーナメント大会)開催風景(H29.3.19開催)
   9:45より開会式           対局風景
   
    保護者も熱心に参観
 
    表彰式
 
  スタッフ
  

報告:嶋村、写真:塩川

2月の活動 

2017年2月19日(日)9:30〜11:50 
将棋17名(内初参加1名)囲碁0名保護者7名 探求8名ゲスト2名

将棋は3カ月連続で15名をこえ盛況となった。3月はトーナメント大会を予定しており沢山の参加を期待したい。公民館の森屋さんも挨拶し積極的にトーナメント大会をPRした。

 今月も多くの子どもたちでにぎわう「鵠っ子囲碁・将棋ルーム」
 

報告・写真:塩川


1月の活動 

2017年1月15日(日)9:30〜11:50 
将棋17名(内初参加1名)囲碁0名保護者7名 探求7名ゲスト1名。

将棋は先月につづき15名をこえ盛況となった。3月はトーナメントを予定しており沢山の参加を願っている。保護者の一人は去年から期待しているといううれしい話をしていた。一方囲碁参加者は0で寂しい。なんとかしなくてはならない。

 今月も多くの子どもたちでにぎわう「鵠っ子囲碁・将棋ルーム」
 

報告:成瀬、写真:五島


12月の活動 

12月18日(日)9:30〜11:50 
探求9名、ゲスト2名、将棋23名(内初参加7名)、囲碁0名、保護者9名。

前月の子どもの将棋参加者数が9名に対して、今月は23名となり大いににぎわった。初めて参加の保護者に尋ねたところ、常連の口コミで来訪したという。総じて小学校低学年が多い。

 23名の子どもたちでにぎわう鵠っ子囲碁・将棋ルームの会場

報告・写真:塩川


11月の活動

11月20日(日)9:30〜11:50 
参加者:探求8名、ゲスト4名、将棋9名(内初参加1名)、囲碁1名、保護者2名

初参加の1名は先月公民館まつりに来た人で、はじめて来場した。河村さんの将棋愛好者の友人が当部会を見学の為ゲスト参加した。鶴見方面には同様の囲碁・将棋ルームがないため、視察に来訪した。

 囲碁の愛好者も来訪(左上の2名のゲストは熱心に視察)

報告・写真:塩川 


10月の活動

公民館まつりの1コーナーとして実施(公民館まつりのページ参照)


9月の活動

9月18日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館 
参加者:子供14(将棋14、内新人1、囲碁0)保護者6、探求9、ゲスト2

雨模様の天気にかかわらず、多くの参加者があった。幼稚園年長組の子も参加し、スタッフや子供と対局した。自分の名前もまともに書けないうちからコマの動かし方や差し手を勉強し始めているとは頼もしい限りである。O氏は、ママさん相手に碁の対局。

 雨模様にかかわらず大勢の参観者が

報告・写真:塩川
 


8月の活動

8月21日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館 
参加者:子供13(将棋13、内新人3、囲碁0)保護者10、探求9、ゲスト1

将棋は3人の新人が参加した。全くの初心者の子どもを両親が連れてきたので、スタッフが、両親の見守る中、一から指導した。このような親の前向きな姿勢は教える立場の者には張り合いになる。

探求クラブのスタッフが指導、保護者も熱心に観戦

二人の子どもを連れてきた
両親はスタッフが教える様子を、
最後まで熱心に聞き入っていた。
将来が楽しみである

報告・写真:塩川 


7月の活動 

7月17日(日)9:30〜11:50 鵠沼公民館 
参加者:子供16(将棋14、内新人2、囲碁2、内新人1)保護者8、探求10、ゲスト1

将棋は毎回少しずつ新人の参加がある。今月は囲碁にも新人が1名参加。対戦はしないものの保護者が連れてくる幼児もあり、将来の参加予備軍である。他の子どもと対戦せずに、自分の父親と対戦し続けた子供もいた。自立のステップと思い見守った。

探求クラブのスタッフが指導、保護者も熱心に観戦。今月は囲碁に2名が参加

報告・写真:塩川 

6月の活動

6月19日(日)9:00〜11:40 鵠沼公民館 
村岡こども将棋サークルとの交流会
参加者:子供35(村岡将棋12、鵠沼将棋23[内一人で対局できる人:18人]、囲碁0)、保護者20
    探求10、ゲスト2、公民館1、囲碁同好会0

くげぬま地区参加の対局者が多く、村岡とのアンバランスはあったが普段指したことのない人同士の交流を楽しんで対局した。1時間半の間に合計69回の対局を行った。将棋盤20面がフル稼働した。最後の集合写真撮影には58名が参加。

公民館の森屋さんの挨拶 村岡こども将棋サークル代表の挨拶 挨拶と片付けのルール説明
   

細田さんの采配により交流会開始、昨年同様に大盛況

公民館の森屋さんがご父兄にご挨拶と囲碁・将棋ルームのPR

活発な交流の状況を示す対戦相手の組み合わせ表対局は全部で69局

集合写真を撮って散会、スタッフなど10数名入りきれず。

報告:塩川、写真:永利

5月の活動

5月15日(日) 10:00〜12:00 鵠沼公民館
参加者:子ども18名(囲碁2名、将棋16名)、保護者6名、
    探求10名、ゲスト2名

好天に恵まれて沢山の子どもが参加した。将棋は16名中8名が初参加者。
多くは広報、小学校のチラシ、インターネット等を見て参加してきたとのことであった。今後継続して参加してくれることを期待。
来月6月19日(日)は村岡公民館との交流会の予定。

    初参加者が8名と多く、
    そのほかにも初心者が
    おり、スタッフが丁寧に
    指導

(報告:細田、写真:塩川)

4月の活動

4月17日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館 
参加者:子供14名(将棋13(内新人4)、囲碁1)、保護者3名、
    探求9名

熊本の地震の未だ悲惨な状況が収まらない最中、朝から雨交じり強風が吹きすさぶ生憎の天候で、子供たちの出足が鈍るのではと心配でしたが思いのほか多くの子供が集まった。
お母さんと一緒に初めて来た小学校1年の子、急に将棋の面白さに目覚めたとの事、先ず一局差し終えたら声を押し殺して大粒の涙を流す。「悔しかったらもっとやろうね」とお母さんが声を掛ける。そしてつぎにバトンタッチしたメンバーが「おじさん負けそう」と持ち上げて阿吽の呼吸でフォロー。又来月来ると約束して機嫌を直して帰って行った。

囲碁の初心者にスタッフが熱心に指導

先月のトーナメント大会入賞者のほかに初心者も多数参加

初心者が多いとスタッフが個別指導するので忙しくなる

報告:河村、写真:塩川

3月の活動

平成28年3月度鵠っ子囲碁・将棋ルーム トーナメント大会開催

3月20日(日)8:30〜12:00
参加者:子供30名(将棋29、囲碁1)、保護者20名、
    探求10名、ゲスト1名、公民館3名、囲碁同好会1

鵠沼公民館大ホールにてくげぬま公民館・くげぬま探求クラブ・鵠沼囲碁同好会共催の「鵠っ子囲碁・将棋ルーム 春のトーナメント大会」が開催された。
子供の参加者は昨年より7名増。将棋は4クラス編成のトーナメントとなり合計40試合以上の対戦がおこなわれた。将棋に参加の子供の年齢構成は幼稚園の年少から中3までと幅が広かった。保護者も関心度が高く、盛況であった。Aクラスの対戦は熱戦が続き、良い試合であったので勝敗を20分の制限時間切れによる判定とするには忍びなく、最後は30秒読みの対局となった。今後、工夫が必要な課題である。最後に表彰式が行われ、各グループの上位者が表彰された。

受付開始 囲碁部門は参加者1名、我々スタッフと対戦

将棋には幼稚園年少組から中3まで29名の参加、熱心に対戦

保護者も多数見守りに

勝負が長引き、早指し将棋に変わった3位決定戦を大勢が見守る

対戦が終わり、クラスごとに表彰式

トーナメント大会を支えた公民館、くげぬま探求クラブ、ゲストの面々

報告:塩川、写真:永利

2月活動

2月21日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館 
参加者:子供21名(将棋19内初心者2、囲碁2)、保護者3名、
    探求10名、ゲスト1名、公民館1名

いつになく盛況で、翌月のトーナメント大会を意識してか、初参加の人が9名いた。
冒頭、公民館の保子(ほし)さんの挨拶で、大会へのお誘いをしていただいた。
対局終了後大会に向けて将棋の駒数の確認を行った。トーナメント大会は3月20日(日)を予定している。

公民館の保子(ほし)さんが挨拶
 
全体として盛況であった。
 
初めての参加者も多かった。
受付にてネームカードを作成して初参加者に手渡す           →

囲碁も少数ながらスタッフと熱心に対戦↓

報告・写真:塩川

1月の活動

1月17日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館 
参加者:子供12名(将棋11内初心者3、囲碁1)、保護者5名、
    探求10名、囲碁同好会1名
当日は保護者に連れられた子供の参加者が多かった。初心者は将棋3。吉原さんの初級向けレッスンのあと、対局と指導を行った。残念ながら囲碁の参加者が少なかった。探求クラブのスタッフが多いので初心者の指導は手厚く行える。

全体として盛況であった
 
お母さんも熱心に見守る
 
囲碁の参加者が今回は少なかった

報告・写真:塩川

12月の活動

12月20日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館
参加者:子供18名(鵠沼将棋12、村岡将棋1、囲碁5)、保護者4名
    探求9名、囲碁同好会1名、ゲスト2名。

当日は年の瀬にもかかわらず子供の参加者が多かった。初心者(将棋3、囲碁1)も多く子供たちにきめ細かい指導ができたと思う。部会終了後スタッフ有志10名で昼食忘年会を実施した。

全体として盛況であった。

将棋は初心者も多かった。スタッフが指導。

今回は囲碁も盛況、有段者(2段)も来訪。

報告・写真:塩川


11月の活動

11月15日(日)9:30〜11:40 鵠沼公民館
参加者:子供5名(鵠沼将棋4、囲碁1)、保護者3名
    探求8名、囲碁同好会0名、ゲスト1名。

当日は七五三の行事と重なったためか参加者が少なかった。その分子供たちに手厚い指導ができたと思う。
子供たちの成長を期待したい。
久しぶりに有志4名で会食反省会を実施した。

 参加者の個人指導に熱心な探求クラブスタッフ
囲碁指導風景 将棋指導風景

報告・写真:塩川


10月の活動

公民館まつりの1コーナーとして実施(公民館まつりのページ参照)


9月の活動

9月20日(日)9:30〜11:50 鵠沼公民館 
参加者:子供17名(村岡将棋3、鵠沼将棋10、囲碁4)、保護者2名
    探求9名、囲碁同好会2名、ゲスト1名

先月を5名上回る参加者があった。
今月も村岡将棋サークルの子が3名参加された。
幼稚園児当時から参加し、ここ6年ほど顔を見せなかった人が中3となり再来訪してくれ、みな懐かしがった。探求クラブのスタッフを何局も負かしていた。

囲碁対局風景

懐かしい顔も

最後の詰めの研究


報告・写真:塩川


鵠っ子囲碁・将棋ルームからプロ棋士誕生!

 鵠っ子囲碁・将棋ルームの卒業生で春の囲碁トーナメントでも優勝経験のある小池芳弘君(高校2年生)が日本棋院関東の4月〜6月の研修生総合成績1位でプロとなりました。おめでとうございます!!!
 7月12日、小池プロの後援会結成式(後援会長は鵠洋小学校の元校長の和泉氏)が行われ、その後、小池プロが指導碁をしてくれました。私の結果は、大人5人相手の多面打ちの一人、星目のハンディーを貰っても勝てず改めてプロのすごさを感じました。
 鵠っ子囲碁・将棋ルームの卒業生、藤沢鵠沼出身のプロ棋手、小池芳弘君への応援これからも宜しくお願いします。

           小池芳弘プロの後援会の写真
    記念品を渡している方が最初に囲碁指導してくれた鵠洋小学校の教諭、
    最後尾にいる方が後援会長の元鵠洋小学校校長の和泉さんです。

 なお、小池君からは「鵠っ子囲碁・将棋ルーム(囲碁同好会の方々)・鵠洋小学校コモンルームで指導してくれた方々(探求クラブ 野口さんもその一人)に感謝しています。」とお伝え下さいと言い付かっています。

 小池芳弘プロはこの日は藤沢囲碁センターでプロテスト合格の報告会、その後は日本棋院での囲碁修行に入るとのことで、これからは会える機会も少なくなります。いつか日本囲碁のタイトルが取れることを願い後援会員の一人として応援していきます。

報告・写真:大野(伴)


8月の活動

8月16日(日)9:30〜11:55 鵠沼公民館 
参加者:子供12名(村岡将棋3名、鵠沼将棋5名、囲碁4名)、保護者5名
    探求8名、囲碁同好会1名。

お盆の時期で出足は悪かったが、最終的には先月並みの参加者があった。
今月も村岡将棋サークルの子が3名参加された。
今回は初心者が多く、多くのスタッフが丁寧に個別指導を行った。

お盆の時期で出足が悪く手持無沙汰の受付スタッフ

初心者が多く、スタッフが手分けして個別指導

報告・写真:塩川


7月の活動

7月19日(日)9:30〜11:40 鵠沼公民館 
参加者:子供 14名(村岡将棋3名、鵠沼将棋7名、囲碁4名)、保護者 5名
    探求 9名、ゲスト1名、囲碁同好会1名。

今回より新入会員の永利さん参加。
今回は失態があった。初めての来訪者への対応を誤り、小学1年の子を泣かせてしまった。初心者への対応について部会内で検討し再発防止を図りたい。
村岡将棋サークルの子が3名参加された。引率の2名の保護者に感謝。

親子で受付に 初心者向けのミニ講義
熱心な対局風景

報告・写真:塩川


6月の活動
「村岡将棋サークルとの交流会」

6月21日(日)9:30〜11:45 鵠沼公民館 
参加者:子供 29名(村岡将棋12名、鵠沼将棋15名、囲碁2名)、保護者 12名
    探究 10名 ゲスト1名 公民館1名 囲碁同好会2名

昨年に続き盛況であった。普段指したことのない人同士が、1時間半の間に合計59回の対局を行った。
年齢は幼稚園年長組から中学生まで幅広く、対戦の組み合わせに苦労があったが、大きな年の差がある場合などには上の子に「教えてあげてね」と声を掛けると、一生懸命指導してくれるなど、感心する場面もあった。
将棋盤14面がフル稼働した。最後の集合写真撮影には54名が参加。閉会の挨拶で、村岡将棋サークル会長からは、来年もぜひ参加したいというお話を頂いた。

昨年同様に大盛況
角田さんの挨拶 真剣な対局
対戦相手との組み合わせ表 村岡将棋サークル代表の挨拶
集合写真を撮って散会

報告:塩川、写真:玉田


5月の活動

5月17日(日)9:30〜11:50 
参加者:将棋 6名 囲碁 4名 父兄 3名 
    探求 9名 ゲスト 1名

今月は、囲碁を希望する子供が多く、いつもより盛況であった。
6月の村岡公民館との交流会では村岡地区からの参加予定者が13名いるため、鵠沼地区としての参加者を募る努力を行う予定。
先月に続き、吉原さんが会の冒頭に初心者向けに、「将棋のルール」の講義を行った。
一部の保護者は囲碁、将棋とも熱心に子供の対戦状況を見守っていた。

 いつになく、囲碁が盛況であった いつも潤沢な将棋指導のスタッフ

報告・写真:塩川

4月の活動

4月19日(日) 9:30〜12:00 
参加者:将棋 9名 囲碁 3名 父兄 5名 
    探求 7名 ゲスト1名 囲碁同好会3名 

今月は、公民館の依頼により近隣の小学校に囲碁将棋勧誘の知らせが届き、将棋9名のうち4名は初めての参加者であった。初心者にはスタッフが丁寧に指導した。
今回より会の冒頭に初心者に、「将棋のルール」の講義を始めた。初めての参加者には、次回以降の継続参加が期待される。
一部の保護者は熱心に子供の対戦状況を見守っていた。


報告・写真:塩川

3月の活動
 
3月15日(日)9時30〜12時
参加者:将棋 22名 囲碁3名 父兄25名
    探求 13名 ゲスト2名 囲碁同好会 1名

今月は年度末恒例の「春のトーナメント大会」の開催です。2003年3月に「ちびっ子将棋大会」との名称で実質1回目から数えて13回目の開催となります。囲碁、将棋とも応募者が募集数を満たしませんでしたが会場はたちまち子供たちの真剣な熱戦で熱気を帯びました。
我々スタッフもスムースな進行、子供を如何に楽しませるかとタイムリーに相手を引き合わせたり、相手になったりと八面六臂の汗だくの大活躍でした。
何時もの様に勝ち抜いた子供達に表彰状を授与して、全員に参加賞を渡して喜ばれて無事閉会となりました。
皆さんお疲れ様でした。

9:45より開会式
対局風景 保護者も熱心に参観
表彰式 閉会式
 
最後まで残ったスタッフの集合写真

報告:河村・写真:塩川

2月の活動

2月15日(日)10時〜12時
 
参加者:将棋 11名 父兄 3名
    探求 5名  ゲスト1名 囲碁同好会 1名

ルームの開始前に公民館角田さんから来月の「春のトーナメント大会」の開催の説明がありました。
「学校で友達と指しているけど基本とか礼儀を身に着けてないので」とお母さんが受け付けに訪ねて来られました。
メンバーが快く応対しましたら、本人を連れてやって来ました。その子も含めて初めての子が4人来ました。夫々の
年齢や経験に応じて丁寧に対応すること心掛けています。囲碁の子が誰も来なかったのがちょっと淋しい想いでした。

            3月のトーナメント大会について、角田さんから説明があった

            当初少なかった参加者も徐々に増え、保護者も熱心に説明を聞く


報告:河村・写真:塩川


1月の活動

1月18日(日)10時〜12時
 
参加者: 囲碁 2名 将棋 8名 父兄 3名
     探求 8名 鵠沼囲碁同好会 3名

寒い日曜日となりましたが今年最初の囲碁・将棋ルームを開催、あと2ケ月後に迫った囲碁・将棋トーナメントに向け多くの子供たちが真剣にまた楽しく囲碁・将棋の腕を磨きました。
また試合前後の挨拶の励行、対戦中の私語がなくなる等、対戦マナーも腕に磨きがかかりました。


開始当初は閑散としていたが・・・ しばらくしてにぎやかに


(報告:大野(伴)、写真:塩川)


12月の活動

12月21日(日)

参加者: 囲碁 2名 将棋 7名 父兄3名
     探求 9名 ゲスト1名 鵠沼囲碁同好会3名  

前夜来の雨もあがり朝から気温も 高く好天となったが相変わらず参加者は 少なかった。
しかし楽しい会となり終わりに来年の再会を約し散会。

スタッフも対戦協力 一人で詰将棋に挑戦

報告:成瀬、写真:塩川


11月の活動

11月16日(日)

参加者:囲碁 1名  将棋 6名 
    探求 7名 鵠沼囲碁同好会 2名 

好天にも関わらず子どもの参加者が少なかった。
開始時間の10時になっても子どもは誰も来ず、始まって以来の最少記録になるのではと心配していたがその後ぼつぼつと来てくれた。初参加者は2名。1名は公民館祭りの囲碁・将棋に参加して興味を持ったと来てくれた。
終了後反省会を行い「参加者を増やす工夫」について意見交換をした。
子どもの世代交代期にあって、小学校低学年の子どもが多くなり、保護者同伴の必要があるのも原因の一つと思われるが、我々もチラシの内容の見直し、レベルに有った指導方法の工夫等が必要等種々の意見が出た。
部会長が纏めることになった。有意義な反省会で有った。



報告:細田、写真:塩川


10月の活動

第38回鵠沼地区公民館まつりの中で「囲碁・将棋コーナー」として活動
詳細はコチラ



9月報告

9月21日(日)10時〜12時

参加者: 囲碁 4名(新人1名) 将棋 13名(新人2名) 父兄 4名 
     探求 9名 ゲスト 1名 計31名 

久しぶりに全員で30名を超えた。子供達の参加者17名のうち女の子が5名も参加したのは珍しい現象だ(将棋4名・囲碁1名)。
当日は快晴。開始時間に遅れる子供が多く心配したが無事楽しく過ごし来月の公民館祭りで再会することを約束して散会。


報告:成瀬、写真:塩川

8月報告

8月17日(日)午前10時〜12時

参加者: 将棋 5名、囲碁 2名  父兄2名
     探求 8名 囲碁同好会 2名 ゲスト1名 計 20名

毎年のことではあるが8月は子供たちの夏休みとお盆が重なって参加者が少なかった。
家族で田舎に帰った子供もいるだろう。
ただうれしいことに新人が1人参加してくれた。お父さんと一緒に西鎌倉からモノレールと小田急を使ってきてくれた。
なんでここで将棋をやっていることがわかったのとお父さんに聞いたらインターネットで調べてわっかったと言っていたので私もさっそく鵠沼公民館の将棋教室と打ち込んだら出てきた。パソコンは本当に便利だなと思った。
来月は又学校も始まるがたくさん来てくれればうれしいなと思っている。


報告:関根(隆)、写真:塩川


7月報告

7月20日(日)10時〜12時
 
参加者 子供:囲碁3人(内、将棋と囲碁両方したい1人) 将棋:7人(新人2人) 
    父兄:2人  くげぬま探求クラブ:6人 ゲスト:1名  囲碁同好会:1人

3連休の中日だからでしょう、参加者は普段より少な目でした。同学年でライバル(?)の女子も例月のように熱戦を繰り広げて、感想戦におじさんが加わりポイントを解説して納得顔。小3年の子から中1年の生徒数人、一緒に詰め将棋に挑戦してかなり熱の入った会話が交わされていました。帰り際に、子供とあそぶ会の定番の折り紙コマを渡して喜ばれました。

夏休みに入り、さらに3連休にも重なり出足が遅かった

その後、少し増え、初めての参加者もあり、ひと安心。スタッフが対局のお手伝い

報告:河村、写真:塩川

6月報告

6月15日(日)10時〜12時 梅雨の合間の快晴。
年一回の村岡公民館子供たちとの交流将棋対戦親睦会。

参加者 将棋:子供  鵠沼公民館 11名 村岡公民館 8名 囲碁:2名 
    父兄7名 探求クラブ8名 OB1名

ワールドサッカー日本xコートジボ ワールの対戦日にあたり子供たちの集まりが心配だったが無用の心配。対戦は和やかに終わり囲碁には初段の子もおり対戦に苦労。
会後全員で写真。子供たちはお土産と「子供と遊ぶ会」製の紙の独楽をもらって解散。
村岡公民館関係者(ほとんど女性)と鵠沼公民館・探求クラブ関係者(子供集め)の苦労は大変。

定刻までに予定の参加者が集合。父母も数名見学に

   
公民館の角田さんから趣旨説明 真剣に取り組む対戦風景
   
くげぬま公民館と村岡公民館の組み合わせで多くの対戦ができた
 
最後に記念の集合写真

報告:成瀬、写真:塩川

5月報告

5月18日(日)10時〜12時
 
 参加者 子供:囲碁3人(内、将棋と囲碁両方したい1人) 将棋:8人(新人1人)  
     父兄:2人  くげぬま探求クラブ:7人  囲碁同好会:2人

囲碁同好会の多分アマ7段の方が、本人が勝手に弟子と言っている小学6年生のK君(父親は大野の囲碁仲間、兄はプロをめざす日本棋院生)と早速対戦、次に囲碁同好会のもう一人の方と、さらに囲碁で参加の子供たちから続々と対戦リクエストがありタイムアップ。
K君との対戦ができなかった大野は、その悔しさをその日の午後、K君の父親に向けるも1勝1敗の引き分けで何か中途半端な1日(以上大野の個人記述終了)。
来月は年に一度の村岡公民会との将棋交流戦(いずれは年複数対戦にしたい! 村岡以外の参加も大歓迎!!)。
「鵠っ子囲碁・将棋ルーム」発の将棋・囲碁を愛する人の集まりになれば!うれしいことです!!!

母親に連れられてきた子を受け付けるスタッフ 未経験の子に駒の動かし方を丁寧に指導するベテランスタッフ

(報告・大野 写真:塩川)


4月報告

4月20日 新年度はじめての会。
参加者:将棋10名(うち初参加8名) 囲碁6名(初参加3名) 保護者5名 探求9名

今にも雨の降り出す天気模様の日だったが公民館の人の努力で結構子供の集まりはよかった。
初参加の子供が多く、しかも将棋もはじめてで探求の人間も教えるのにいそがしく囲碁も久しぶりに多くにぎわった。来月以降もこの調子で参加してほしい。

4月より新学期で、スタッフが参加者の名札を整理、更新 公民館より角田さんが年間計画について説明
 
初参加の子供も多く、ご父兄も参加し熱心に観戦   


報告:成瀬、写真・コメント:塩川



inserted by FC2 system