ホーム クラブの紹介 クラブのあゆみ 部会紹介
会報「くぐひ」 月間予定 会員募集 私のアルバム
活動場所 リンク


娯楽部会


囲碁、将棋のお楽しみコース。初級〜ベテランOK。貸しきりルームで窓からの海風をうけながら、じっくり、時にはにぎやかに、頭のゲームを楽しみます。

また、年2回のゴルフコンペ、同じく年3回のボウリング大会も主催します。

平成29年5月にはカラオケ同好会もスタートしました。
 


ボウリング大会へ   ゴルフコンペへ   カラオケ同好会へ



カラオケ同好会

6月の活動

6月18日(月) 参加7名(うち1名ゲスト)

 当同好会もどなたが吹聴されたか、ゲスト会員も増えて誠にご同慶の至りである。
 ゲストの関根さんの紹介で、松が岡のNさんが参加された。大変な声量でカラオケルームをオペラハウスと勘違いさせるほど。聞くところによるとスナックで歌いまくっているとか・・・探求クラブにも興味を持っているようで、同好会としてはヤンブラに引き抜かれるのを危惧?している。
 ともあれメンバーもここぞとばかり声を張り上げ持ち歌や新曲で盛り上がったが、なぜか40曲ていどで(当日は名盤愛好会参加者も多数いるため)ほぼ所定の3時間。長い曲もあったが話も長過ぎたか。それでもまんべんなく1人平均6曲、今後は4時間をみっちり歌える日を設定しますので是非皆さんの参加をお待ちしています。

報告:佐々木

5月の活動

5月21日(月) 参加 8名(うち1名ゲスト) 

 美空ひばりの熱烈フアン関根次郎さんがゲストで、日ごろ鍛えたノド前を試さんと塩川さんが参加。
 会始まって初の8名の豪華版。歌い出しから「ひばりサマ」の命日が近いとあって、関根さん感情たっぷり涙の絶唱!!さすがにうまい。最後の「リンゴ追分」に合わせて、青森から取り寄せたリンゴを会員一同ありがたく頂戴した。
 謹厳実直そのもののような塩川さんがじつに軽妙な艶っぽいタンゴを披露するなど、他のメンバーも負けじと持ち歌と新しい歌に挑戦したり、ビールとワインで喉をうるおし3時間半を楽しんだ。
 8名で1人平均6曲強の51曲、さらなる盛り上がりに皆さんの参加をおマッチしています。

報告:佐々木

4月の活動

休会 

3月の活動

3月19日(月)14:00〜17:00 参加4名

今日は日程の調整が付かず4名参加になってしまったが、何時も通りの3時間ほどにもかかわらず40数曲を歌い、やはりカラオケ好きの強者揃いであった。
各自の持ち歌だけでなく、洋楽曲中心の人が演歌をムード歌謡と、ジャンル違いの新しくもかなり古い歌に挑戦し歌い上げ、お酒・おつまみが進まない長くも短い時間であった。
これから始めたい方、練習場所を探している方、いらっしゃ〜い。

報告:池田(雄)

2月の活動

2月19日(月)14:00〜17:00  参加6名 

今月も常連6名が集い、昭和歌謡、演歌、洋楽曲等持ち歌や新たに挑戦する曲を歌いあげたが、今回はいつも通り3時間余りの滞在にも関わらず、トータルの曲数は40数曲と50曲には届かなかった。何故だろう?と考えてみたが、今回は1曲あたりの長さが4〜5分の曲が多かったからではないかと言う結論になった。

報告:田中(章)

2018年1月の活動

1月15日(月)14:00〜17:00  参加7名 

かねてから参加を希望していた佐伯さんが初参加。例会の出欠をとる声とはまた一味違った渋い声で、演歌からムードミュージックなど気持ちよさそうに歌い上げていた。
他のメンバーも持ち歌と新しい歌に挑戦したり、ビールとワインで喉をうるおし年初めの歌い初めを楽しんだ。7名でもやはり3時間で50曲で、時間的にもこの曲数が限界なのだろう。

報告:佐々木

12月の活動

 休会

11月の活動

11月20日(月)14:00〜17:00  参加4名

常連のうち2名が不参加で、ちょっと寂しいがそのぶん歌う順番の回りが早く、一人10曲合計40曲近く歌い予定時間を40分も繰り上げて終了した。

報告:佐々木

10月の活動

10月16日(月)14:00〜17:00 参加 5名

常連萩原氏は公民館まつりの疲れで欠席。それでも5人で50曲。
今回は各人新曲に挑戦。なかでもスペイン語でフリオ・イグレシアスの「Nathalie」と、そしてイタリア語で「Sinno’Me Moro」(死ぬまで愛して)をうたった佐野氏の歌は圧巻。
各人各々ビール、ワインを好きなだけ飲んで歌い気分良く散会。

報告:成瀬

9月の活動

9月18日(月)参加 6名

たしか、成瀬さんの歌でスタートしたように思う。
歌を歌い酒を飲み(飲み放題)皆さんそれぞれ自分の世界で気分よく50曲ほど歌い上げ、散会となった。
詳細はよく覚えていない。・・・・・残念

報告:萩原

8月の活動

8月21日(月)14:00〜17:30 参加 5名

 常連の池田(雄)さんが欠席したものの、佐野さんの初参加で5人が集まった。1週間前のクラブ納涼会の熱気そのままにみんな出だしから絶好調。中でも初参加の佐野さんはハスキーがかったスペイン語でムードミュージックを熱唱。ご本人はリハビリのつもりと言われるがなんのなんの7〜8曲を軽々と流していた。定番の「名古屋〜」「領収書」のほか萩原さんの「♪♪24時間戦えますか、ビジネスマ〜ン ビジネスマン ジャパニーズ ビジネスマン♪♪」とCMソングが鳴り渡り、思わず猛烈社員であったみんなが腕を振り上げる。
 カウントを記録している池田雄さんの欠席で歌った数は不明だが、毎回の盛り上がりで多少時間超過であった。

報告:佐々木

7月の活動

7月17日(月) 14:00〜17:30 参加 5名

 今回は前月より1名増えて5名での開催。全員が大の「歌好き」とあって今回も3時間半で50曲を歌い切った。
 曲数は前回と同じだが、参加者が多くなっても全体の時間は変わらないのでこれが限度か。曲のジャンルは世代を映してか、演歌が中心だが、「酒」、「涙」、「恋」が必ず出てくる。あとは、ご当地ソングというか、地名が織り込まれた曲多し。
 異色だったのは、Hさんが熱唱した「領収書」。「会社人間」から「社会人間」になったハズの我々もありし日を思い出して抱腹絶倒!
 来月の納涼会への我が同好会からの出し物を決定して散会。


報告:田中(章) 、写真:池田(雄)

6月の活動

6月27日(火) 14:00〜 参加 4名

 今回もメンバーは1人入れ替わっただけで4名の出演?だった。数は少ないものの一騎当千の猛者ぞろい。
どんな歌でも森田公一ばりのハスキーがかった声で歌いこなすNさん。
次々と松田聖子ナンバーが飛び出すかと思えば、♪東京はもうだめ♪もちろん大阪なんて…♪名古屋はダメと言わせない、信長秀吉家康全部名古屋人…名古屋が首都で決まりだギャー♪と絶叫し出身地応援歌を、あのA・Tさんが泪の熱唱。
いつでもクールなY・Iさんは若さ?に似ず渋い歌を歌いながら、リクエストする器械(なんて言ったっけ)??のどこをどういじったのか、几帳面にも今日歌った曲のリストを調べ手帳に書き込んでいる。これじゃー次回は新曲を仕入れなければなー…。
一方7曲ぐらいでネタ切れのSさん。あとは軍歌と君が代だと、どこかの首相の喜びそうなつぶやきで憮然とした面持ち。

ともあれ今回も3時間半で50曲、これ進歩と云うかなー。

報告:佐々木

5月の活動

 5月23日に「ヒットパレードベスト10」で初開催。
 参加予定者は8人。酒・ビール・焼酎を買い込んで、藤沢北口サンパール広場で待つことひさし。定刻の14:00に集まったのは4人・・・。だがこの4人只者ではない。これ以上は待てないと14:30から歌い始めて17:45まで3時間15分で曲数は46曲。メンバーは成瀬・佐々木・池田(雄)・萩原の各氏でもう最高。
 歳の故か酒のせいか、ろれつが怪しくなり画面の歌詞のスピードについて行けない人?もいた。若い人たちはさすがのエンターテイナーぶり。前半部分を老人にまかせ、後半は宴会ソング等も交え盛り上がった1日でした。

報告:佐々木


ボウリング大会


第13回ボウリング大会 2018年

日時 :平成30年5月30日(水) 10:00〜13:00
場所 :江ノ島ボウリングセンター

第13回ボウリング大会はゲストを含め12名の参加で4レーンでの競技となりました。ゲストに前部会長の大野さん、野村さんの奥様にも参加いただき楽しいゲームとなりました。
今回は僅差の接戦となり優勝は佐々木さんに、団体優勝も佐々木さんのグループとなりました。

各賞は次の通りです。(敬称略)
個人戦
 優 勝  : 佐々木黎治  315点
 準優勝  : 山田聡    314点
 第3位  : 大野伴雄   312点
団体戦  
 優 勝  : 佐々木・鈴木・玉田 チーム 919点


報告:米今、写真;小山


第12回ボウリング大会 2017年

日時:平成29年12月13日(水) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第12回ボウリング大会は7名の参加、2レーンで個人戦・団体戦を行いました。
個人戦は米今さんが最多優勝回数に並ぶ3回目の優勝!
団体戦は参加人数が少なかったため今回は総合点数のよかった小山・米今・西野チームに粗品進呈としました。

個人戦 優勝 : 米今    394点 
    準優勝: 大野    394点 
    第3位 : 鈴木(英) 316点 
(優勝・準優勝が同点のため、年長者を順位繰上としました。)


 
報告:大野、写真:小山


第11回ボウリング大会 2017年

日時:平成29年7月20日(木) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第11回ボウリング大会は10名の参加、3レーンで個人戦・団体戦を行いました。
個人戦は田中(力)さんが優勝! 団体戦は個人戦の優勝・準優勝を同じレーンから出したチームでした。

敬称略
個人戦 優勝 :田中(力) 358点 
    準優勝:東田    346点 
    第3位: 西野    337点 

団体戦 1位 :田中(力)、東田、水野、池田(雅)チーム(上位3名の点数)  1,019点 


報告:大野、写真:小山


第10回記念ボウリング大会 2017年

日時:平成29年2月23日(木) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第10回祈念ボウリング大会は12名の参加、4レーンで個人戦・団体戦を行いました。
個人戦は米今さんが第9回大会に続き連続優勝!
団体戦も1位から3位まで30ピン以内の接戦でした。
第11回大会は6月22日(木)に行います。奮ってのご参加お願いします。

敬称略
個人戦 優勝 :米今   335点 
    準優勝:東田   324点 
    第3位: 池田(雅)316点 

団体戦 1位 :池田(雅)・東田・永利   894点 
    2位 :大野・西野・水野      872点


報告:大野、写真:小山


第9回ボウリング大会 2016年

日時:平成28年11月30日(水) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第9回ボウリング大会は15名の参加、4レーンで個人戦・団体戦を行いました。
個人戦は米今さんが初優勝!団体戦は1レーンで投げたチーム(下記メンバー)のぶっちぎりの優勝でした。
第10回記念大会は2月23日(木)に行います。奮ってのご参加お願いします。

敬称略
個人戦 優勝 : 米今 348点
    準優勝: 小山 340点 
    第3位:  山田 332点 

団体戦 1位 :米今・池田(雅)・関根(次)・玉田チーム  1254点 
    2位 :小山・佐々木・西野・甘利チーム       1169点





第8回ボウリング大会 2016年 

日時:平成28年6月29日(水) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第8回ボウリング大会は13名の参加、4レーンで個人戦・団体戦を行いました。
今回は、スクラツチでも完全優勝の甘利さんで決着がつきました。準優勝とは100点以上の大差の完勝でした。次回全員がリベンジを誓い解散。
なにはともあれ勝利者も敗者も称えるボウリング大会、楽しい半日でした。久しぶりでも、下手でも、関係ありません!最後にビールでお互いの健闘を称える乾杯をしませんか!料理もおいしいです。!!!

敬称略
個人戦 優勝 :甘利    452点 
    準優勝:米今    349点 
    第3位 :関根(次) 340点 

団体戦 1位 :田中(力)・西野・甘利チーム  998点 
    2位 :東田・米今・大野チーム       964点


報告:大野、写真:小山


第7回ボウリング大会 2016年

日時:平成28年2月17日(水) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第7回ボウリング大会は13名の参加、4レーンで個人戦・団体戦を行いました。成績は以下の通り!
次回第8回大会は6月29日(水)に行います。
また鈴木(英)さんより第10回は記念大会として1レーン4名、5レーンの20名の大会となるよう参加各位にクラブ員の方をお誘いして頂けるよう提案がありました。クラブ員はもとよりご家族、お友達の方も大歓迎ですので第10回記念大会に限らず奮ってのご参加お願いします。

敬称略
個人戦 優勝 :大野(伴)375点 
    準優勝:山田   324点 
    第3位 :佐々木  323点 

団体戦 1位 :大野(伴)・西野・山田チーム      973点 
    2位 :鈴木(英)・佐々木・永利・米今チーム  908点(上位3名の合計点)

報告:大野


第6回ボウリング大会2015年

日時:平成27年11月18日(水) 10:00〜13:00
場所:江の島ボウリングセンター

第6回ボウリング大会は12名の参加、4レーンで個人戦・団体戦を行いました。個人戦は関根次郎さんが初優勝!団体戦も1位から4位まで50ピン以内の接戦でした。
第7回大会は2月17日(水)に行います。奮ってのご参加お願いします。

敬称略
個人戦 優勝 : 関根(次)368点 
    準優勝: 玉田   347点 
    第3位 : 田中(力)344点 

団体戦 1位 :田中(力)・玉田・黒川チーム   978点 
    2位 :関根・甘利・大野チーム      960点


報告:大野(伴)、写真:小山


第5回ボウリング大会 2015年

6月17日(水) 10:00〜13:00 江の島ボウリングセンター 参加16名

第5回ボウリング大会は16名の参加、5レーンで個人戦・団体戦を行いました。
第4回大会で宿命のライバルとなった西野さんと佐々木さんの対戦は西野さんの勝利、第6回大会でも同じレーンでの対戦が確定、見届け人は鈴木(英)さんに決まりました。
次回も奮っての参加お願いします。

敬称略
個人戦 優勝 : 池田(雅) 356点 
    準優勝: 鈴木(英) 336点 
    第3位: 黒川    306点 

団体戦 1位:池田(雅)・米今・玉田・東田チーム  894点 
    2位:西野・佐々木・大野チーム       832点


報告:大野(伴)、写真:小山


第4回ボウリング大会 2015年

1月21日(水) 10:00〜13:00 江の島ボウリングセンター 参加者:20名

第4回のボーリング大会はゲスト参加1名を含み20名の参加、5レーンで個人戦・団体戦を行いました。団体戦は第3回大会とほぼ同じメンバーで行い、リベンジに燃え気負ったせいかほとんどの方が1ゲームより2ゲームのほうが高成績でした。次回は6月の第3水曜日、次の大会は参加者24名、6レーンでのプレーを目標としたいと思います。

戦績(敬称略)
個人戦 優勝 : 小山 326点 
    準優勝: 大脇 314点 
      第3位 : 黒川 313点 

団体戦 1位:小山・米今・玉田・鈴木(英)チーム  1,199点 
    2位:黒川・関根(次)・池田・福田チーム  1,197点

◆トピックス
@ どちらが挑戦を仕向けたかわかりませんが佐々木さんと西野さんの「仁義あり戦い」が勃発、早速次回大会では同じレーンでの対戦が決まりました。

A 反省会での黒川さんの発言
「ボールが素直に投げられ成績がアップした。(確かに第3位に入賞する成績!)これからは性格も素直になると???」当日の空模様は午後から本格的な雨となる予報の中、黒川さんの発言を聞き雨ではなく雪になり吹雪くのではないかと帰宅を急ぐ大野でした。


報告:大野(伴)、写真:小山


第3回ボウリング大会 2014年 

11月19日(水) 09:30〜13:00 江ノ島ボウリングセンター 参加者:16名

今年の投げ納めとなる「第3回くげぬま探求クラブボウリング大会」、今回は団体戦を初めて取り入れ、個人戦よりはチームワークを重視したプレーが印象的でした。
反省会では結局全員がスピーチしたのち、来年のボウリング大会は1月・6月・11月の第3水曜日に実施が決定しました。
尚、1月の大会では今回のチームで再戦することになりましたが今回参加出来なかった方も奮っての参加お願いします。参加者20名、5チームの対戦を目指したいと考えています。

戦績(敬称略、2ゲーム合計)
個人戦 優勝  :大野(伴) 324点
    準優勝 :関根(次) 308点
    第3位  :米今    289点

団体戦 1位 :大野(伴)、黒川、関根(次)、福田チーム 960点
    2位 :鈴木(英)、小山、甘利、米今チーム    841点


報告:大野(伴)、写真:小山
 


第2回ボウリング大会 2014年

6月26日(木) 09:30〜13:00 江の島ボウリングセンター 参加:15名

第2回目のボーリング大会を実施しました。
今回はハンディーキャップを付け誰もが優勝できるチャンスがありまた団体戦を取り入れ大変盛り上がりました。
優勝は田中(力)さん350点 準優勝:西野さん305点 第3位:佐々木(黎)さん277点という結果になりました。3回目のボーリング大会は年内に執り行うことにして解散。
次回も多数のご参加お願いします。


報告:大野(伴)、写真:小山


新春ボウリング大会 2014年

1月21日(火) 09:30〜13:00
江の島ボウリングセンター

くげぬま探究クラブ娯楽部会が担当する初めてのボーリング大会を13名の参加で行いました。競技はハンディーキャップなしの2ゲーム総合点数で競いました。
皆さん1ゲーム目は、久しぶりのせいかなかなか点数が伸びない方が多かったですが、2ゲーム目は150ピンアップを超えるなかなかの点数を出す方が目立ちました。
さすがボーリング全盛期を経験された方々、綺麗な投球フォームでどんどん成績を伸ばしていくのを見て1ゲーム目トップの私、大野は大きな焦りを感じていました。
ゲーム中はストライク/スペアーを出す度、同じレーンや他のレーンのプレーヤーから拍手やハイタッチをするなど楽しくゲームを行うことができました。
ゲーム終了後、成績結果発表を兼ねたランチをボウリング場内のレストランで、ビールで乾杯、早速結果発表を行いました。

優勝:大野(伴) 303点 準優勝:鈴木(英) 273点 第3位:塩川 270点 
ブービー賞:谷村 XX点

結果発表での参加者の個人コメントでは、ゲームの反省をする方が多く次回は必ず成績アップを自分に言い聞かせているものとなかなかの闘争心を感じました。
尚、このボーリング大会は年2回程度で継続して行っていくことを参加者全員が賛成して決定。
今後ボーリング大会は「娯楽部会」が担当します。よってボーリングが上手、下手は度外視、遊び感覚重視の行事にしていきます。
また次回以降はハンディキャップ制にして、ボーリングは好きでも成績が・・・と言う方も広く参加いただき、より面白くエキサイティングな大会となるよう、また団体戦の採用など賞品をゲットできるチャンスを多くするよう色々企画を取り入れていきます。
次回はさらに参加者を増やして沢山で楽しみたいと思いますので、今回参加ができなかった方も参加を是非お願いします。また奥さん、お友達のゲスト参加も大歓迎で、多くの方々との楽しいボーリング大会としていければと思います。


(報告:大野・写真:小山)



ゴルフコンペ


第42回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2018年春

5月14日(月) 鎌倉カントリー  参加者7名

 1週間前の天気予報では絶望的な雨模様でしたが、参加者7名の日に日にの願いと普段にも増した節度をわきまえた行いの成果か、これ以上望みえない天候に恵まれました。
 ゴルフの内容はと言いますと、伴わないでものですね。反省会では、夫々の成果を披露して次回の幹事にバトンタッチしました。
 因みに次回の幹事は、田中(力)さん、山田さんです。


報告:河村、写真:塩川


第41回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2017年冬

12月18日(月) 茅ヶ崎CC 参加:8名2組(内ゲスト1名)。

 晴天に恵まれた茅ヶ崎GCで恒例のゴルフコンペが行われました。久しぶりとなったコースに悪戦苦闘する選手が多い中で、優勝を射止めたのが長谷川選手。皆を悩ませたのが深く大きなバンカーでした。
 懇親会は和やかな雰囲気で始まり、レストラン内の他の客に気兼ねするほど賑やかででした。
 次回の幹事は、優勝者の長谷川さんとBBの河村さんが担当されることになります。



(報告・写真:玉田、塩川)


第40回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2017年春

4月3日(月) 平塚富士見CC  参加者:9名(ゲスト2名)

 快晴の中、今回は嶋村さんの紹介で当コースでのオープンコンペも兼ねて開催。特別デーでキャディさんがつかずナビもないので多少まごついたが、コースは平坦で広々と打ちやすく、ただグリーンの速さには手こずった。
 普段より多少スコアはオーバーして悔しい思いの方もいたが皆さんそれなりに楽しまれたのでは。
 オープンコンペの飛び賞でSさん、Yさんがお土産をゲット。
 コンペの成績は実力者の玉田氏が優勝、嶋村氏が準優勝、BBは連続で塩川氏でした。反省会、今回は「海星人」にて。
 毎回感心するのがゲストの米田氏、80歳をすぎて年間40ラウンド超えとの事。スコアーもさることながら素晴らしいの一言。こうありたいと。次回も皆さん頑張りましょう!


報告・写真:田中(力)


第39回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2016年秋

9月5日(月) 湘南カントリークラブ 参加者:12名(ゲスト:6名)

 台風接近の予報で天気を心配していたが予想に反し好天の中、初参加のゲスト2名を含め総勢12名で開催された。
蒸し暑い中皆さん熱中症にもならず完走された事、これが一番。
 一旦帰宅し、ゆっくりしてから恒例の<高松>にて成績発表、反省会が実施された。
 今回のルール改正がドンピシャリ。実質、優勝はゲストのAさん、BBもゲストのIさんでしたがそれぞれが繰り上げ優勝が田中(力)繰り下げBBは塩川氏と決定。いやあー参った!
 反省会の中で参加部員が少ない事が話題となりゲスト参加者のクラブ員への勧誘等々ゴルフ以外の話題で盛り上がり19時半のお開きとなりました。


報告・写真:田中(力)


第38回 くげぬま探求クラブ  ゴルフコンペ 2016年春

4月18日(月) 湘南カントリークラブ 参加者:13名(ゲスト4名)

 第38回ゴルフコンペは4月18日、総勢13名(ゲスト4名含む)の参加の元、名門「湘南CC」にて開催された。
 数日前から天気が心配されたが、風もなく暑いくらいの好天の中、唯一100を切ったゲストの田部さんがベスグロ優勝。ハンディを最大限に活用できた私(田中力)が恥ずかしながら準優勝。又何故か岸さんがブービーとなり、神様の悪戯なのか両名が次回も幹事役となる。
 コンペ後は恒例の「高松」にて表彰式と全員スピーチの反省会で盛り上がり、無事お開きとなった。
 次回も岸さんのご尽力で9月5日(月)に同じ場所にて実施予定。
 皆様、奮ってご参加ください。


報告・写真:田中(力)


第37回 くげぬま探求クラブ  ゴルフコンペ 2015年秋

10月30日(金) 小田急藤沢ゴルフクラブ  参加者:11名(ゲスト1名)

 秋空の下、探求クラブのゴルフコンペが開催されました。朝の早いスタートにもかかわらず午前7時の集合時間には参加者全員の顔が勢揃いしました。「お早うございます」と朝礼です、新ペリア方式のルール説明やスコアカードの提出の確認、そして自信に満ちた笑顔の皆さんが記念写真におさまりました。
 スタートはINコースから、距離はやや短いもののアップダウンがあり、ショートホールの連続(12番・13番)とロングホールの連続(16番・17番)の変則的なレイアウトです。OUTコースは距離があり戦略的なホールもありやや難しいコースで、11人中8人がこのOUTコースでスコアを落としてしまいました。そんな中、OUTでスコアを6つ伸ばしたのが長谷川さんで、大波賞とニアピン賞を獲得しました。
 みごと優勝に輝いたのは、田中力さんで最終のロングホール長めのパットを見事に沈めてパーを決め、大きなガッツポーズを繰り返しました。準優勝は、前回に続き自他ともに認める実力者の嶋村さんが存在感を示しました。3位はゲストの米田さんで、80歳になるのにロングドライブを決めるなど、まだまだ青春です。

 「ゴルフというスポーツは、すべてのことを自分一人の力でやり通し、一人で責任を持って完結することなのです。さらに審判さえもが自らが行わなくてはなりません」シニアになってのゴルフは、筋力の衰え、集中力の低下、記憶・精神力の弱さが顕著にあらわれ、思い描いたゴルフができない状況になってきました。しかしそのことを自ら悟り、その状況に対応したゴルフを考え続けて行く知恵は今もって健在な訳です。これからも探求クラブの皆さんは、明るく、楽しく、健康的なゴルフを極めたいと思っておられるのではないでしょうか!

・次回の幹事さんは、田中力さんと岸保宏さん。宜しくお願いします!

    スタート前の笑顔のゴルファーたち


報告/写真:玉田



第36回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2015年春

3月30日(月) 湘南カントリークラブ 8:00スタート  参加人員:15名(ゲスト4名)

「今日は、こちらのティグラウンドから、お願いします」アウトの6番ロングホールでのこと。「この時期のみ、こちらの桜の木に囲まれたティグラウンドからのショットになります」とキャディーさんの説明がありました。普段使用しているティグラウンドから少し登ったところにある桜の木に囲まれたティグラウンドです。桜の花は8分咲き、花見気分の中でティショットを放つことが出来ました。
ゴルフ人生の中でも、なかなか桜が咲いている期間に、ゴルフを楽しむことは数少ない経験となります。さらに、青空が広がる下で心地良い汗をかき、緊張感(高速グリーン)を伴ってプレーできたことは、探求ゴルフコンペに参加して良かったと感じました。
成績発表・反省会では、順次優勝者が廻るようにハンディキャップの改定についての話し合いを行いましたが、話がなかなか纏まらず、次回は新ペリア方式でやってみてはどうだろうか?しかし、新ペリアも成績が良いものが上位になってしまうとのこと。
なお、開催時期についても年二回開催するのであれば、参加者のことを考え、月曜日に限定するのではなく、他の曜日も検討する必要があるのではないか?故に、これらのことを考慮の上、コンペ開催要領に関し再度見直しを図ることが必要となりました。
話は技術論へ、一本足打法を実践している塩川さんからの解説がありました。左足に重心を残したままで、アドレスからトップ、フィニッシュまでの動作を行う方法です。正確性が増し、飛距離も遜色がないとのこと! 私もアプローチでは左足重心でクラブを振っていますが・・・! 何方か、実践したらその成果を発表してください!

【成績上位の方】(敬称略)
 優勝:玉田 英二   準優勝:嶋村 堯敏  三位:岸 保宏 

湘南カントリー クラブハウス前の桜は満開 一部の人で閑散とした朝礼
一部の人たちはすでにINのスタートに 打ち上げはいつもの高松で



報告:玉田、写真:塩川・川村


第35回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2014年

11月17日(月)、恒例のくげぬま探究クラブゴルフコンペを鎌倉パブリックで開催した。
参加者は10名3組でクラブ員9名、ゲスト1名。
前週の予報では雨だったのが参加者の日頃の行いが良いせいか無風、晴天に恵まれ快適な天候のもとで競技を実施することが出来た。
隣のコースへ打ち込んでも1ペナ払ったら本来のコースのフェアウエイへ持ってきて打てる等の救済ローカルルールを有効に活用してラウンド。グリーンの下りの速さに戸惑いながらも今回初参加の玉田さんがぶっちぎりのスコア(グロス87、ネット71)で実力を発揮して優勝。準優勝は最近好調の長谷川さんが入り、3位は幹事ながら手堅い米今さんと成った。
「高松」での反省会ではドライバー飛距離が素晴らしく、しかもフェアウエイキープ率も高く初優勝した玉田さんとBB賞で引き続きの柳田が次回幹事となった。
会の席上で次回のコースを何処にするかとの話題が出て、岸さんから湘南CCで普段より安くプレイ出来る日が有るとのことで、皆さんの希望も多く最優先で検討することに成った。
翌日の岸さんからのメール連絡によると春のコンペディは来年3月30日のみとのことで3組9名以上の条件が有るが、近場でコースの素晴らしい湘南CCクラブでのプレイを実現するためにも、多数の参加を期待しております。

スタート前の意欲旺盛な写真と「高松」反省会での少々疲れ気味の写真をご覧ください。
皆さんお疲れ様でした。


報告:今回幹事 柳田


第34回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2014年

5月19日(月)上記コンペを恒例の茅ヶ崎ゴルフクラブで開催した。
当日はゲスト2名が不参加となり総勢10名(クラブ員:9名、ゲスト:1名)にて昨年の5月は大雨で中止となったが今回は絶好のお天気のもと言い訳無しのもと実施。
鬼門のバンカーに捕まり大たたきされた人、同じコースを二回回るも学習能力に欠ける人、等々、なんと初参加の柳田さんが優勝、同ネットの田部さん(ゲスト)が準優勝。
この結果にイチャモンをつけたが(同ネットの場合はハンディ上位が優先!)特に規約が無く却下、結果、年寄りを優先させるという事で柳田さんが目出度く優勝!
高貴(後期?)高齢者という新語も反省会で披瀝された。
また初期から利用してきた同ゴルフ場が来春閉鎖されるという事態に今後どこで開催するかで「鎌倉(パブリック)ゴルフ」「小田急藤沢」などが候補地として挙げられた。(反省会の席上、次回場所として岸さんから湘南CCを予約する案が出され普段より安くプレー出来ると皆喜んだが翌日、既にキャンセル待ちとのことでぬか喜びとなった)
いずれにしろ次回幹事は柳田さん(優勝者)と米今さん(ブービー)で開催場所は両幹事さんに委ねる事としたい。皆さんお疲れ様でした!
(記念写真を撮ることを失念!お許しください!)


報告:今回幹事 田中(力)


創立20周年記念 
第33回 くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ 2013年

11月18日(月) 2組8人と少々さびしい参加人数であったが久しぶりに茅ヶ崎を離れ、場所を鎌倉パブリックに移してプレーを楽しんだ。
晴天に恵まれたものの風に悩まされた。丘陵地であるが故か風向きが不均一で一打にかなり神経を使わされた、とは上位のプレイヤーが感ずるところで下位常連の執筆担当の言い訳に使わして貰うに過ぎないか。
ちょっとしたハプニングが有った。アウト2番のショートでのグリーン上でパットに神経を集中しているところへ後続の(我らの仲間の)組がカートに乗って突然現れた。「どうしたの?」の驚きにプレーは暫し中断。有ろうはずがない状況に唖然とする我々に「皆なティーグランドでパターの練習をしていると思った」との軽やかな言。他のグループでなくて良かったと胸をなでおろしたのは田中(力)幹事。こんなハプニングが起きようが実力は正直なものベスグロで優勝は2連覇の田中(力)さん。
表彰と反省会を兼ねたパーティーを何時もの「高松」で賑やかに施行する。
優勝者へは副賞で北岡さん提供のパターが贈られた。20周年記念として提供されて5月から持ち越しになっていた。因みに準優勝は長谷川さん、3位はゲストの米田さんでした。
プレーの場所について話題になり、本拠地は茅ヶ崎、交互に近辺のゴルフ場でも選定したらとの意見に同調が有った。
優勝の正幹事とブービィの副幹事は引き続いて次回も同じメンバーで務めることになった。
次回は茅ヶ崎に戻り開催予定。多くの参加者のもと賑やかに楽しむことを期待したく、皆さんの協力を願います。
宜しく。



報告:副幹事 河村


(第33回くげぬま探求クラブ ゴルフコンペ) 2013年

5月20日(月)雨のため中止
20周年記念コンペと称して3名の奥方も含め総勢15名の皆様のご参集を頂きましたが幹事役の日頃の行いが悪いのか生憎の天気でコンペは中止となりました。
秋に再度記念コンペとして実施します。

報告:今回幹事 田中(力)

inserted by FC2 system